自己処理する際のNG事項

ムダ毛処理を自宅で自分でしているという人も多いですが、その際には気をつけることがあります。絶対にNGなのが生理中にカミソリを使うことです。生理中はホルモンバランスが不安定になり、お肌も敏感になりがちです。そういう時はお肌がカミソリ負けしてしまうことが多くあるため、避けるべきです。他にはできれば避けた方が良い事項として入浴中に処理することです。おそらく入浴中に処理をしている人はたくさんいると思われますが、できれば避けた方が良いでしょう。浴室というのはお風呂ですから当然湿気がこもりやすく、雑菌が繁殖しやすい場所です。そのような場所で処理をするのはお肌にあまり良いとは言えません。また、お風呂は床が滑りやすく一歩間違えるととても危険です。一番良い方法はお風呂から出て清潔な状態で、また、しっかりと安定した姿勢が取れる状態で行うことです。そして処理が終わった後はお肌が乾燥してしまうので、ボディクリーム等でしっかりと保湿をすることも大切です。処理をすると少なからずお肌にダメージを与えてしまうので、保湿をすることでお肌の水分を保つことはもちろん、お肌の表面の補修を行いケアすることで滑らかにお肌を保つことができます。

コメントは受け付けていません。