針脱毛のメリットデメリットと部位ごとの相性

脱毛方法に針脱毛があります。針に電気を通し、毛根組織にダメージを与える事で脱毛が可能になります。
メリットとしては、1本1本丁寧に抜く事で綺麗な仕上がりになり、脱毛漏れを防ぎます。抜きたい箇所、抜きたくない箇所も自由自在でデリケートゾーンや髭など形にこだわる所に特に綺麗な仕上がりになります。また永久脱毛なので、一度脱毛した所は二度と生えてきません。従来の光やレーザー脱毛と違ってメラニンに反応するわけではない為、これまでメラニン量が多く肌が黒くて施術が出来なかった人でも施術が受けられます。
一方でデメリットと言えば、1本1本の施術になる為、相当な時間がかかります。レーザーで脇を10分程度で済むところを針では30分はかかります。背中などの広範囲になると1時間以上はかかる所も多いです。また、毛根に電気を通すので痛みは感じやすいです。しかし、施術する担当者によって痛みは左右されるのでベテランで実績のあるところで行うと痛みは軽減されやすいです。医療機関で行えば、痛みを軽減するために麻酔を使用する事は出来ますが、別に費用がかかります。また、施術の費用面でも施術時間によって料金がかかる体系を取っている事が多く、他の脱毛方法よりも高くつく場合が多いです。全身脱毛を希望するのであればかなり高額になります。

コメントは受け付けていません。